スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.25沖縄採集紀行前夜~

>研究会メインの日程の旅行だったので、採集時間は少々物足りない(0.5+0.5+0.5+1.0日)中途半端な感じになりましたが、それでも45種見られたのはさすが沖縄というところでしょうか。
>次の遠征では河口域での泥さらいや、岩礁性海岸での採集等いろいろやってみたいですね。


と、いうわけでまた行ってきてしまいました今年2回目の沖縄本島!(爆


今回は観光控えめでほぼ採集です。


2010.11.25 沖縄採集紀行前夜

 中途半端な時期に業務の納期が設定され、にわかに忙しくなっていた時期ではありますが、
旅券も宿もレンタカーも取って今更後には引けない、なにより琉球列島症候群が深刻化していたので強硬で行くことにしたおすいぬです。

 だというのに旅行前夜にも関わらず22時帰り、旅行用のザックには何も入っていない状態でした。
 ご飯を食べて、シャワーを浴びて、一息ついて、それから旅行の準備を始めたのですが
終わった時にはすでに25時を回っていました。(一息つきすぎたとも言う。)

 今回も中部国際空港から発つことにしたのですが、浜松駅発の空港バスは5:35発予定。
 猛禽の調査など、3時間睡眠で4時起きをやってのけられるおすいぬですが、
今から寝たら寝坊するかも…という不安はあります。

 寝るべきかどうか悩むおすいぬに天啓が舞い降ります。


 「起きられないなら、徹夜すればいいじゃない!」


 遠征前に徹夜とか体調考えろよと言いたくなりますが、旅行前のテンションの高さ故、
その時には本気でいい案だと思いました。
 寝る時間を削って情報収集することにします。



2010.11.26 沖縄採集紀行 1日目

 途中で寝落ちしたとか笑えないオチにならないように注意しながらネットサーフィンをして時間を潰します。

 無事に時間を潰し、浜松駅で空港バスに乗りました。2時間ほど貴重な(?)仮眠を取りながら一路、中部国際空港へ。

 中部国際空港も2回目なので慣れたもの・・・と思いきや、手荷物預かり所でJALとANAを間違えて並んでしまって職員さんに誘導していただきました。ハズカシス…
 1回目はそんなことを気にせずに並んでいたような気もするんですがね~。
 ANAの客ではない上にご迷惑をかけてしまいましたが、職員さんにはとても丁寧に対応していただきました。多謝。


 そうして辿り着いたJALの手荷物預かり所。まずは保安検査をくぐり抜けるべく、
90リットルのバカでかいザックを職員さんに預けます。
 前回とほぼ変わらない装備で行くんだから大丈夫だろ~、と特に気にせずに行きましたが・・・。


 「お客様、何か大きな金属の塊があるのですが・・・。」


(´・ω・)…


( ゚Д゚)!?



 にわかに職員さんにいぶかしげな雰囲気が流れます。


 おすいぬにも覚えがないので、仕方がないのでザックの中身を開けようとした時・・・。

 
 おすいぬに一筋の閃きが!(ただ思い出しただけともいう。)





 「すみません・・・。投網入れてました・・・。」


 どうやら投網についている重りの鉛が投影されていたようです。

 さすが接客のプロというべきか、明らかに不慣れな客がヘンなものを荷物に詰めていようが
ほとんど動じませんね。まあ本人的には茶化して貰った方が気が楽な場合もありますが。


 というわけで今回のおすいぬは「重装型」。
 ノーマル状態でも重いおすいぬに、投網も入れて20kgを超えるザックを装備させた最終決戦仕様です。
 ザックのサイドにマウントさせたタモ網がキャノン砲のように突き出していて邪魔だったりします。
 正直、周りの人の視線が集まっているような気がしてなりません。


 なんとか保安検査をくぐり抜けたおすいぬは、預かり所に荷物を預けますが・・・。

 荷物の重量を量ってみるとザック+タモ網+ウェーダーの手提げで22.5kg

 無料で預かってもらえる重量は15kgまで。(おそらく空港や運営会社によって違うんでしょうが。)
 前回も15kgをオーバーしていましたが免除してもらえたため、特に気にしていませんでしたが・・・。


 「お客様、5kgオーバーまでは無料になりますが・・・。どれか機内持ち込みにしていただけないでしょうか?」
 
 (´・ω・)…

 「・・・ウェーダーの手提げを機内持ち込みにします。」Orz
 「ご協力ありがとうございます(ニコリ」
 「・・・(チクショオォォ!)」


 前回は大丈夫だったのになあ・・・としょんぼりしながら考えていると、不意に思い出しました。


 「投網のせいだコレ!」


 なんだか投網を持っていくことにしたせいで、随分手間取ることになりました。重いし。
 これで役に立たなかったら・・・。と一抹の不安を抱きながら搭乗待合所→機内へ。
 荷物を預けて身軽になったはずなのにウェーダーが邪魔すぎです!



 なんとか座席について空の旅を・・・
 楽しもうとしたところで意識が。

 気がついたら那覇空港に着いていました。
 気を取り直して今回の相棒、日産レンタカーのノート君を借りて出発です。


 沖縄採集紀行part.1へ続く。

 さ、魚の写真が一枚もない・・・だと?
スポンサーサイト
11 | 2010/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

おすいぬ

Author:おすいぬ
埼玉県出身、1984年生。
現在は静岡県西部在住。

自然環境調査で給料貰って8年目。
(水質関係と兼業農家状態。水質の方が仕事が多いです。チックショイ。)

専門は日本産魚類のはず。
現在はオールマイティ化目指してお勉強中。
節足動物以上の分類群ならなんでも愛せます!たぶん。

あ~、ミサゴやオジロワシみたいに魚捕るだけで生活できるようになりたい・・。

何かありましたら下のメールフォームかosuinunetあっとまーくyahoo.co.jp までお願いします。
(お手数ですが 「あっとまーく→@」 変換して下さいね)

カテゴリ
にほんブログ村
登録してみました。 にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンク
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
お問い合わせ
苦情、要望、質問等ありましたらご利用下さい。 相互リンクも歓迎しておりま~す。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。