スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.5.20 沖縄採集紀行Ⅱ part.1

相変わらずの気まぐれ更新ですが、5月末に行った沖縄旅行3回目をお送りします。


前日に寝るタイミングを失った管理人は、懲りもせずに3回目も徹夜で沖縄を目指すことになりました。
徹夜のハイテンションで行けたのは自宅→浜松駅まで。
空港直行バスに乗り込んですぐに気を失いました。

気が付くと既にそこは中部国際空港でした(約2時間の仮眠)。


空港に入り、前回は窓口を間違えたので、今回は気をつけて列に並びます。
今回は間違えませんでしたよ?ええ本当に。

保安検査所では相変わらず、投網の鉛が検査に引っかかります。
投網の鉛であることを伝えると、前にもいたよね?(本当はもっと丁寧ですよ?)と声をかけられました。

どうやら係員さんに覚えられていたみたいです。




・・・顔じゃなくて荷物を。
特徴的な荷物だから仕方ないよね。


荷物回収の際に、似ている荷物の取り違え防止の案内がしつこいくらいありますが、自分には無関係な話です。
こんな装備の人間が複数いるとはとても考えられません。


RIMG2718.jpg
90リッターのザックにタモ網とサデ網が突き刺さり、ウェーダーが別の袋に入っています。
ちなみにザックの後ろにある紙袋はお土産です。帰りに撮った写真なので。



那覇空港に到着した後は特に問題なく荷物を受け取り、いつも利用しているレンタカー屋さんで車を借りていざ出発。
時間的には干潮に向かっているため、まずはトカゲハゼを見に行くことにします。


まずは砂っぽいところ。
 R0031962.jpg


トカゲハゼはみられませんが、砂だんごがたくさんあったのでちょっとカニに目を付けてみました。


R0031970.jpg
・オキナワハクセンシオマネキ

R0031980.jpg 
・オサガニ科の一種
駄犬にはよくわかりません。

R0031993.jpg
・ヒメシオマネキ


今度は軟泥が中心のところ。
R0031999.jpg 
ちょっとごみが散乱しているのが悲しいところですが、ここの箇所には集中してトカゲハゼがみられました。 



R0032015.jpg
・トカゲハゼ
ちょうど本種の繁殖期にお邪魔したので、雌へアピールしているような姿も観察できました。
しかし、コンデジでは限界が…。
ジャンプしている姿や、特徴的な背鰭を立てている写真は撮れませんでした。
泥の中で匍匐前進するような感じで、コンデジを限界まで近づけて何枚か写真を撮らせてもらいました。


R0032009.jpg 
R0032014.jpg 
・トカゲハゼ
近くに寄るとゴミの下に隠れようとしたり、胸鰭を使って体半分を泥に潜らせてみたり、一目散に生息孔に逃げ込んだりと多種多様な反応があって観察してると飽きません。

あんまり荒らすのも悪いので、潮が上がってくる前に写真を撮って、移動することにします。



体もウェーダーも泥だらけになったので、以前にも訪れた場所へ泥を落としに行きます。 
河口も河口なので、ほとんど海みたいなもんです。

R0032103.jpg 
R0032021.jpg 


R0032092.jpg
・ルリスズメ
プールになっている場所に大量にいました。

R0032094.jpg
・ルリスズメ
緊張の状態で全然体色が違います。

R0032034.jpg
・ミヤコキセンスズメダイ?
イチモンジスズメかも?駄犬には見分けがつきません。 

R0032064.jpg
・オヤビッチャ 
 
R0032073.jpg
・ミナミフトスジイシモチ 
 
R0032046.jpg
・ホホグロギンポ

R0032140.jpg
・ヤエヤマギンポ

R0032107.jpg
・アミアイゴ

R0032071.jpg
・クツワハゼ

R0032159.jpg
・ゴマモンガラ
ダイバーの間では危険生物として認識されている本種も、網に入ってしまえばこっちのもの。
まあこんなちっちゃいやつは襲ってこないでしょうが…。

R0032116.jpg
・ホホワキュウセン
この日一番の衝撃。
美しくも、どぎつい色。


遊びすぎたせいか日が落ち始め、天候が曇りなのも手伝って写真写りが悪くなってしまったので、撤収することに。
1日目はこんな感じで終了しました。

2日目に続きます。


※写真だけのなんちゃって同定ばかりなので、誤同定等ありましたらカキコいただけると嬉しいです。
スポンサーサイト
10 | 2011/11 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

Author:おすいぬ
埼玉県出身、1984年生。
現在は静岡県西部在住。

自然環境調査で給料貰って8年目。
(水質関係と兼業農家状態。水質の方が仕事が多いです。チックショイ。)

専門は日本産魚類のはず。
現在はオールマイティ化目指してお勉強中。
節足動物以上の分類群ならなんでも愛せます!たぶん。

あ~、ミサゴやオジロワシみたいに魚捕るだけで生活できるようになりたい・・。

何かありましたら下のメールフォームかosuinunetあっとまーくyahoo.co.jp までお願いします。
(お手数ですが 「あっとまーく→@」 変換して下さいね)

カテゴリ
にほんブログ村
登録してみました。 にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンク
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
お問い合わせ
苦情、要望、質問等ありましたらご利用下さい。 相互リンクも歓迎しておりま~す。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。