スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.8.18 九州遠征 part.2

九州遠征2日目のお話しです。


うみへびさんと合流する前に、ちょっとみてみたい干潟があったのですが、見事に時間を読み間違ったので断念した駄犬です。
割と近くまで行ったのに干潟をひと目見ることもなく引き返しました。



気を取り直して1地点目の河川の最寄り駅でうみへびさんと合流し、福岡県をまわります。


最初に案内していただいたのはイシドジョウがいるというこちら。

RIMG0046a_20130620181351.jpg
渓流的な景観ですが、そこまで山の中に入ったわけでもなく、アクセスがよい感じでした。
イメージ的にはもっと奥まった渓谷のような環境だと思っていました。


RIMG0059_20130620181353.jpg
・イシドジョウ
なんか馬ヅラで、びみょ~んとながっぽそい感じがします。

RIMG0065_20130620181356.jpg
・イシドジョウ
「前来たときと少し環境が違う?」と、うみへびさんが不穏なことを仰っていたので少し心配でしたが、30分程度の採集でなんとか数匹採集でき、一安心です。

RIMG0069_20130620181359.jpg
・ムギツク
うみへびさん採集。
なぜかムギツクはいつも夕方近くに採集できることが多く、今まで納得できる写真が撮れていませんでした。
これも背後の「NaRiKa」ロゴがちょっと邪魔ですが…。
このミルソーの、今の型のひとつ前は前側にメイドインジャパンのロゴがあって非常に邪魔でしたが、モデルチェンジしたら無くなってました。要望か何かあったんでしょうかね?
できれば「NaRiKa」ロゴも消していただきたい。メーカーロゴだから難しいかなあ。


2地点目。ちょっと移動して中流域へ。 

RIMG0078a.jpg
ここではスジシマドジョウが捕れたことがあるということでがんばったのですが、今回は採集できず。
季節で移動でもしてるんでしょうか。

ここではとりあえず2種だけパチリ。


RIMG0086_20130620181434.jpg
・ハカタスジシマドジョウ
・ヤマトシマドジョウ
(2013年6月28日 うみへびさんからご指摘をいただき、修正しました。うみへびさんありがとうございます!)
うみへびさんが捕って下さいました。
尾柄部の上下の黒斑が上がはっきり、下がぼんやりなことから、ハカタスジシマドジョウの模様。ヤマトシマは上下はっきりのようです。
今回はドジョウ類にはあまり恵まれず、振り返ってみればヤマトシマスジシマドジョウはこの1個体だけでした。さすがはうみへび師。

RIMG0084_20130620181432.jpg
・ミナミメダカ
九州地方のメダカを見たのはこれが初めてです。
魚類検索第3版でみると有明型になるのかな?
北部九州型やもしれぬとうみへびさんからご指摘がありました。




大きく移動して佐賀県に入ります。

RIMG0116_20130620181442.jpg
良い感じの農業用水路に案内していただきました。



RIMG0120_20130620181428.jpg
・カゼトゲタナゴ
♂。まだ若干色が残っているような印象を受けました。最盛期にもう一度お邪魔したい。(とか書いている間に今年の繁殖期は終わってしまいそうですが… orz

RIMG0132_20130620181722.jpg
・カゼトゲタナゴ
♀。産卵管がちょろっと残ってます。

RIMG0114_20130620181437.jpg
・カネヒラ
捕った瞬間、首を一ひねり。もしやセボシか!?と思いましたが、やっぱりカネヒラでした。
もう既に少し色付いている感じがします。

RIMG0141_20130620181724.jpg
・ムギツク




まだ日が落ちるまで時間があったため、事前に調べておいた場所に行かせていただきました。
風景写真は撮り忘れてしまっていたので、獲物だけご覧下さい。





神降臨。




RIMG0153_20130620181730.jpg 
RIMG0150_20130620181727.jpg 
RIMG0159_20130620181719.jpg
・ヤマノカミ
もう暗くなりかけで、確認できたのはこの1個体だけでした。
このフォルムたまんねえ…。
やっぱり実物を観るとテンション上がります。
次はでかい降下個体をみてみたいですが、深秋から初冬にかけては結構忙しいんですよねえ…。



暗くなってしまったので採集はこれでおしまい。
夕食はうみへびさんのお奨めで小城市にある「鯉御殿」さんでいただきました。
鯉こく、鯉の舟盛り、鯉のあらいと鯉尽くし
鯉料理は初めていただきましたが、美味しッ!!でした。
特に鯉こくは鯉の出汁?が濃厚で、うみへびさんと二人で小鍋ごとおかわりして飲み切りました。 ̄□ ̄)b

普段は食事にあまりこだわらないほうなので、夕食ですら目に入った食堂に寄るか、コンビニ食でいいや~という感じの駄犬ですが、地域特産のご飯をいただくのも遠征している感があっていいものです。おいしいし。


二人して食い過ぎた!と言い合いつつ、宿に向かう二日目でした。
ラストの三日目に続きます。


スポンサーサイト
05 | 2013/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

おすいぬ

Author:おすいぬ
埼玉県出身、1984年生。
現在は静岡県西部在住。

自然環境調査で給料貰って8年目。
(水質関係と兼業農家状態。水質の方が仕事が多いです。チックショイ。)

専門は日本産魚類のはず。
現在はオールマイティ化目指してお勉強中。
節足動物以上の分類群ならなんでも愛せます!たぶん。

あ~、ミサゴやオジロワシみたいに魚捕るだけで生活できるようになりたい・・。

何かありましたら下のメールフォームかosuinunetあっとまーくyahoo.co.jp までお願いします。
(お手数ですが 「あっとまーく→@」 変換して下さいね)

カテゴリ
にほんブログ村
登録してみました。 にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンク
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
お問い合わせ
苦情、要望、質問等ありましたらご利用下さい。 相互リンクも歓迎しておりま~す。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。