スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドジョウとカラドジョウ

 今回は2011.2.6 静岡県(ナガレホトケドジョウ・ちょこっと汽水ガサ)の補足です。


 >こうしてみるとヒゲの長さがドジョウとカラドジョウ的な感じで違うのがわかります。

 文章だけじゃ判りにくいということで少ないですが写真を載せてみます。

  ドジョウ2  Misgurnus anguillicaudatus
 ・ドジョウ(静岡県産)

  R0019378.jpg
 ・ドジョウ(滋賀県産)

  R0015412.jpg
 ・カラドジョウ(静岡県産)

  R0020144.jpg
 ・カラドジョウ(埼玉県産)

 カラドジョウは、一番上のヒゲの長さが「吻から眼までの距離」より長く、ヒゲを折り返すと眼に届いてしまうくらい長いのがわかります。 (カラドジョウの口ヒゲは眼径の約4倍、ドジョウの口ヒゲは眼径の2倍以下)

 後は、カラドジョウの方が尾柄高が高くなる点、体色が茶褐色や黄土色の個体が多く、ドジョウに比べて体色が明るい点で見分けられるようです。


 以下、管理人のお勉強用です。


・ドジョウ Misgurnus anguillicaudatus
コイ目ドジョウ科ドジョウ属 

分布:
ほぼ日本全国に分布


・カラドジョウ Paramisgurnus dabryanus
コイ目ドジョウ科カラドジョウ属

分布:
青森県、秋田県、山形県、岩手県、宮城県、群馬県、栃木県、茨城県、長野県、神奈川県、埼玉県、千葉県、静岡県、愛知県、 奈良県、香川県、石川県(管理人が調べた限りでは17県情報あり)

原産地:
中国、朝鮮半島、台湾島、海南島、インドシナ半島

備考:
「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律(外来生物法)」において、要注意外来生物に指定されている。


参考
瀬能・松沢.2008:日本の外来魚ガイド.文一総合出版,東京.
国立環境研究所 侵入生物データベース (http://www.nies.go.jp/biodiversity/invasive/index.html 2011.3.9確認)
(社)農村環境整備センター[田んぼの生きもの調査] (http://www.acres.or.jp/Acres/chousa/main.htm 2011.3.9確認)
環境省へようこそ! 要注意外来生物に係る情報及び注意事項(http://www.env.go.jp/nature/intro/1outline/caution/detail_gyo.pdf 2011.3.9確認)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

おすいぬ

Author:おすいぬ
埼玉県出身、1984年生。
現在は静岡県西部在住。

自然環境調査で給料貰って8年目。
(水質関係と兼業農家状態。水質の方が仕事が多いです。チックショイ。)

専門は日本産魚類のはず。
現在はオールマイティ化目指してお勉強中。
節足動物以上の分類群ならなんでも愛せます!たぶん。

あ~、ミサゴやオジロワシみたいに魚捕るだけで生活できるようになりたい・・。

何かありましたら下のメールフォームかosuinunetあっとまーくyahoo.co.jp までお願いします。
(お手数ですが 「あっとまーく→@」 変換して下さいね)

カテゴリ
にほんブログ村
登録してみました。 にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンク
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
お問い合わせ
苦情、要望、質問等ありましたらご利用下さい。 相互リンクも歓迎しておりま~す。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。