スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.4.29 Q:スズメのお宿はどこにある?

















A:ボンネットの中。


 私が勤めている会社は、周りを田んぼや畑に囲まれていて、結構のどかな感じの場所にあります。


 帰宅途中にはタヌキやイタチを目視することもあり、今の時期(※記事を書いてる5月末のことです)はトノサマガエルやツチガエル、ニホンアマガエルなどがよく鳴いています。


 当然スズメも多く、会社の屋上の縁にはスズメが並んで日向ぼっこしている姿がよくみられます。
 ほら、今も巣材をくわえたスズメが社用車の中に吸い込まれて・・・


って、オイ。


 どうやら車前面の通気孔からボンネット内に侵入して巣作りしているようです。
 異物を詰め込まれて炎上してはたまらないので、同僚と一緒に巣材を排除することにします。


CA3H0019.jpg 
こんな隙間に・・・。


CA3H0020.jpg
出てくる出てくる。






 巣材をかき出していると別の車で作業していた同僚から無言で差し出されたものが・・・。







CA3H0023.jpg 
事後でした。

CA3H0021.jpg 
 スケールを入れ忘れて大きさが伝わらないのが残念ですが、重量もそれなりにあり、あの小さなスズメが産むまでこれだけの卵を抱え込んで飛んでいるのだとしたらかなりの負担になると思います。


 そのままにしておくわけにもいかず、スズメには悪いですが取り除かせてもらいました。
 ずっと放置している車だったらいい場所を見つけたものだなあと感心するところですが、いかんせん場所が悪かったなあ。


 こんな月刊ブログを訪問してくださっている皆様も、スズメが車の周りで不穏な動きをしていたらお気を付けを。



~5月末~
 ウチの会社は1Fに倉庫があり、調査機材は駐車場に面しているシャッターを開けて車に積むことができます。
 シャッターを開けっぱなしにしていると巣材をくわえたツバメが中を飛びまわっていることが。
今度はツバメかっ!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/03 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:おすいぬ
埼玉県出身、1984年生。
現在は静岡県西部在住。

自然環境調査で給料貰って8年目。
(水質関係と兼業農家状態。水質の方が仕事が多いです。チックショイ。)

専門は日本産魚類のはず。
現在はオールマイティ化目指してお勉強中。
節足動物以上の分類群ならなんでも愛せます!たぶん。

あ~、ミサゴやオジロワシみたいに魚捕るだけで生活できるようになりたい・・。

何かありましたら下のメールフォームかosuinunetあっとまーくyahoo.co.jp までお願いします。
(お手数ですが 「あっとまーく→@」 変換して下さいね)

カテゴリ
にほんブログ村
登録してみました。 にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンク
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
お問い合わせ
苦情、要望、質問等ありましたらご利用下さい。 相互リンクも歓迎しておりま~す。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。