スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.29 沖縄採集紀行part.4

周回遅れ回避。
もう既に9ヶ月経っているので関係ないのですが。

こんな気まぐれ更新にお付き合いいただき、本当にありがとうございます。

今回の沖縄遠征もこの日で終了。
今まで天気は悪くなかったのですが、前回同様に最終日に限って天候は下り気味です。


まずは前回の旅行の際に目を付けていたところに行ってみます。
 R0030218.jpg


R0030231.jpg
・タネカワハゼ
リ ベ ン ジ 成 功 。
振り返ってみれば、前回逃げられたり撮り忘れていた種は全部見ることができました。
まあ前回捕った個体の方がキレイだったなあ・・・とは思いますが、前回採集したのは♂、今回は♀っぽいので仕方ないかなあ。
釣り逃した魚はキレイにみえるものでしょうか。


R0030248.jpg
・イッセンヨウジ
婚姻色?今までみたことのなかった体色をしています。


R0030258.jpg
・イッセンヨウジ
どあっぷ。


R0030273.jpg
・オオクチユゴイ
前回はがんばっても捕れなかったのに、今回はなんだかよくタモ網に入ってくれます。



次に、今回の沖縄旅行ではほとんどヨシノボリ探しをしていなかったので、ヨシノボリを探しにちょっと山の方へ。

文献で滝より上流はキバラヨシノボリしか生息していないという河川を目指します。
移動の間、ぱらぱらと雨が降ってきました。イヤな感じです。

地図をみると滝の上流の近くに道が走っているところがあるので、沢まで簡単に降りれんもんかな。と、まずはそちらから。
・・・傾斜が結構急だった&沢に近そうなところに行っても沢が目視できないので、上流側からアプローチするのは諦めました。
天気が良くて時間が余っていたらゴリ押ししてもよかったのですが。

車で滝の近くまで行けるようなので、今度は下流側からトライ。
まずは滝より少し下流で網を入れてみます。

R0030276.jpg 


R0030280.jpg
・クロヨシノボリ?1
に見えます。


R0030296.jpg
・クロヨシノボリ?2
に見(ry


もしかしたら自分がわからないだけでキバラもいるのかもしれませんが、何匹捕ってもクロヨシにしか見えないので諦めました。


なんとか滝の上流に行けないものかと探してみると、登山道とも言えなさそうな、獣道のような道を発見。
幸い雨もまだまとまって降ってきていないので、降ってきたら即座に諦めることにしてその道を上ってみます。

なんとか滝の上流と思われる場所に着きました。
R0030307.jpg  



R0030326.jpg
・キバラヨシノボリ?1
クロヨシに見えるんですが・・・。


R0030345.jpg
・キバラヨシノボリ?2
これはキバラのような?


R0030362.jpg
・キバラヨシノボリ?3
 下の個体は「キバラ?2」です


帰ってきてから魚類検索を見て分かったのですが、クロとキバラは胸鰭の鰭条数が違うんですね。
クロは20以上(稀に18~19)、キバラは19以下(稀に20)らしいのです。
()の「稀に」の数字がクロとキバラで被っているのが気になります。

あまりいい状態の写真が撮れていないので、鰭条数が数えられるのは「クロ?2」と「キバラ?1」、ぶれていてアヤシイですが「キバラ?2」もなんとか数えられるような・・・?

数えてみると

「クロヨシノボリ?2」:20本
「キバラヨシノボリ?1」:20本
「キバラヨシノボリ?2」:19本?

うわぁお・・・
数えられる「クロ?2」と「キバラ?1」の鰭条数が20を超えちゃってます。
「キバラ?2」は19に見えますが、胸鰭基部の上部がぼけちゃってるので、ちと信用できません。

全体の雰囲気では自分にはわからないので、今度は意識して見る必要がありそうです。
つーかそんくらい予習しとけって話ですね。


下山して着替え終わったところで、パラパラだった雨がまとまった降雨に。

 今日でめくるめく沖縄旅行(2回目)も終わり。
 そう思うともの悲しくもあり、鬱陶しい雨も別れの涙に思えてきたり。
 泣くな沖縄よ!また会いにくるよ・・・。ああ、僕ってば詩j(ry

 繰り返しはギャグの基本ッ!(キリッ
 時間空きすぎですね。スンマセン。


まあ既に3回目の沖縄旅行に行っちゃってるんですけどね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

「また沖縄に行く」と心の中で思ったならッ! その時スデに行動は終わっているんだッ!

こうですか!?わかりません!!


周回遅れ回避おめでとう。
俺は15ヶ月前の記事を更新しています。

沖縄のハゼは難しすぎですね! はっきりいってサッパリです。
でもイッセンヨウジの模様は綺麗ですね。
テングとかと違う模様で素敵。
オオクチユゴイも意外にもヒレがいい感じの色が……

うーん、楽しそう!

No title

>うみへび さん

コメントありがとうございます。
ジョジョネタが解る人がいてなによりです(笑

>うーん、楽しそう!

と、心の中で思ったならッ!その時スデに行動は終わっているんだッ!
の、勢いで行っちゃいましょう!
費用に見合う経験はできる!と経験者は語ります。

3回目ものんびり上げていくのでお付き合いよろしくお願いします。

No title

こっちにもこんばんは

下の2枚はキバラだと思います。
下から3枚目は自信がありません。
赤い柄の途切れ方がクロに見えますが、キバラとクロが一緒にいる場所を本島では見たことがありません。だからキバラなのかな?・・・。

No title

>アヤヨシ さん

コメントありがとうございます。
詳しい方からコメントをいただけて助かります。


>下の2枚はキバラだと思います。
>下から3枚目は自信がありません。

ありがとうございます。
胸鰭の条数の「稀に20本」が非常に気になります。
自分の数少ない経験ではクロヨシにみえますし・・・。

生息環境で考えるとキバラなんですよね。
さすがに魚が登れる環境ではないと思いますし、人がわざわざクロヨシを放流するとも思えないですし・・・。
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

おすいぬ

Author:おすいぬ
埼玉県出身、1984年生。
現在は静岡県西部在住。

自然環境調査で給料貰って8年目。
(水質関係と兼業農家状態。水質の方が仕事が多いです。チックショイ。)

専門は日本産魚類のはず。
現在はオールマイティ化目指してお勉強中。
節足動物以上の分類群ならなんでも愛せます!たぶん。

あ~、ミサゴやオジロワシみたいに魚捕るだけで生活できるようになりたい・・。

何かありましたら下のメールフォームかosuinunetあっとまーくyahoo.co.jp までお願いします。
(お手数ですが 「あっとまーく→@」 変換して下さいね)

カテゴリ
にほんブログ村
登録してみました。 にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンク
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
お問い合わせ
苦情、要望、質問等ありましたらご利用下さい。 相互リンクも歓迎しておりま~す。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。