スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.8.27 新緑に輝く魚を求めて

今回は前から見てみたかった魚種を探しにちょっと遠出をしました。
今回も友人kさんを誘ってのお出かけです。


RIMG3717.jpg
カキ殻がこんもりと付着しています。

汽水に手を出し始めた頃は「ウェーダーが破ける!」と敬遠していましたが、カキ殻から出現する魚種も多いので仕方なくやっているうちに、カキ殻蹴りに目覚めてしまいました。

汽水ガサをしているとウェーダーも消耗品です。
カキ殻を蹴っているとブーツの部分がどんどん削られていくので、いつかは完全に穴が空きます。
最近はほとんど汽水通いなので、補修ボンドでだましだまし使いつつ、1年に1回はウェーダーを買い替えて使い潰しています。

渓流から中流を中心に活動していたときは、○AIWAの10,000円くらいのウェーダーを使っていましたが、カキ殻蹴りをしているとひどい場合は新品のウェーダーでも即死するので、○ETTの4,000円くらいのウェーダーに乗り替えました。
なんの関係もないですけれど、25,000円のゴアテックスウェーダーって、買う人いるんですかね?買っても怖くて履けそうにないです。


kさんも汽水ガサに付き合わせた当初はカキ殻を蹴るのを嫌がっていましたが、今では「カキ殻を蹴らなきゃ汽水ガサをした気にならない。」とか言っちゃうくらいの猛者であります。
いかん、洗脳しすぎたかコイツ。


閑話休題。



ガリガリゴリゴリとウェーダーの悲鳴を聞きつつ、カキ殻を蹴って目的の魚を探します。




RIMG3841.jpg 
RIMG3839.jpg
・ベニツケサツキハゼ
陽の当たり方によって輝きの変わるホッペが美しい魚です。
背鰭の付け根や尾柄部などサツキハゼにはない輝きもあり、色々な角度から眺め回したくなります。
バケツに入れた状態でも群れをつくって泳いでいるため、水槽で飼っても映えそうです。


目標の魚が捕れたので、ちょっと離れたところで採集しているkさんにドヤ顔をして見せに行きましたが、近くに移動している間にkさんも網にも・・・。
ってか自分より数が多い!きれいな個体が多い!


RIMG3711.jpg
・ベニツケサツキハゼ


RIMG3712.jpg
・ベニツケサツキハゼ



サツキハゼと混泳していることがあるらしいので、ちょっと調べてみましたが、30個体近く捕れたベニツケの中に、サツキは混じっていませんでした。
管理人が誤同定している可能性も大いにありますが。

両種が混泳している写真が撮れるととても映えそうなのですが残念です。



比較用に別所で採集したサツキハゼをぺたり。

R0028555.jpg 
・サツキハゼ


RIMG4004.jpg
・サツキハゼ 


R0021412.jpg
・サツキハゼ 


R0021419.jpg
・サツキハゼ


ベニツケをみてしまった後だと地味ですね。




この後は、いくつかの河川を回ってみたのですが、大雨の影響でどこの川もだだ濁り&増水で手も足も出ず、悲しい結果となりました。

こんなんばっか。

RIMG3772.jpg
・クサフグ

RIMG3768.jpg
・イダテンギンポ

RIMG3795.jpg
・スズキ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ベニツケいいね~
サツキよりも体色が綺麗でいい感じです。
カキ礁は確かにウェーダー泣かせですね
自分も何回破かれたことか・・・・
汽水は安物で充分です。
他には採れなかったの?
ちょっと気になります

No title

ガクさん


コメントありがとうございます。

ベニツケがどういう環境にいるのか現地でみてきたので、近くでも確認できないかな~と思って探していますが、今のところ戦果は出ていません。

>カキ礁は確かにウェーダー泣かせですね
>自分も何回破かれたことか・・・・

でもやっちゃうんですよね~(笑
ある程度は必要経費として諦めていますが、秋季の夜に破けたことがあって泣きそうになりました。


>他には採れなかったの?

他に狙っている魚種はあったんですが、増水&濁水で全く・・・。

No title

好みが異なるため、あまり食指は動かないが
ずいぶんとまた綺麗な魚だなとは思います。
どうやら性格も温厚みたいですし、飼育向きみたいですね。

>>ウェダー
カキ殻破けは大変そうですが
ウェダーそのものは年に1~2度換えません?
おすいぬさんは俺より換えてると思ってましたが……

No title

うみへび さん


コメントありがとうございます。

>ウェダーそのものは年に1~2度換えません?
>おすいぬさんは俺より換えてると思ってましたが……

ちょっと穴が空いたくらいだったら、ゴム用のボンドなどを使って補修するので、そこまで替えてはいないですね~。
ブーツの部分には当て布ができないので、ボンドの上からガムテープ貼ったり、すごく貧乏くさい感じのウェーダーを使ってます。

No title

はじめまして。
ガクさんに紹介していただきました、本業虫屋のwhite-wingsと申します。
このたびは、貴重な魚を飼育用に分けていただいてありがとうございました。

機会がありましたら、是非採集にご一緒させてください。

No title

white-wings さん


こちらこそ初めまして。
コメントありがとうございます。


>機会がありましたら、是非採集にご一緒させてください。

こちらこそよろしくお願いします。
ほぼ一年中どこかしらの川に出かけていますので、よろしければメールフォームなどからご連絡下さい。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

おすいぬ

Author:おすいぬ
埼玉県出身、1984年生。
現在は静岡県西部在住。

自然環境調査で給料貰って8年目。
(水質関係と兼業農家状態。水質の方が仕事が多いです。チックショイ。)

専門は日本産魚類のはず。
現在はオールマイティ化目指してお勉強中。
節足動物以上の分類群ならなんでも愛せます!たぶん。

あ~、ミサゴやオジロワシみたいに魚捕るだけで生活できるようになりたい・・。

何かありましたら下のメールフォームかosuinunetあっとまーくyahoo.co.jp までお願いします。
(お手数ですが 「あっとまーく→@」 変換して下さいね)

カテゴリ
にほんブログ村
登録してみました。 にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンク
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
お問い合わせ
苦情、要望、質問等ありましたらご利用下さい。 相互リンクも歓迎しておりま~す。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。